スポンサードリンク

マイカーローンの金利を考える

自動車や二輪車、それに関連する費用を調達するには、
銀行や信用金庫・JAなどの金融機関のマイカーローンや、
販売店で組む信販系のマイカーローンになります。
信販系のマイカーローンは、販売店が独自で設定しているため
金利の高いものから低金利のものまで幅ができます。
低金利であっても、車両価格に上乗せしている場合もあるので
支払い総額をよく計算してみなければお得とは言えません。
銀行等のマイカーローンは信販系のマイカーローンよりも
低金利ではありますが、固定金利型と変動金利型があるので
気をつけなければなりません。
固定金利型は、融資時に設定する適用レートが完済時まで
適用されるので、市場の金利情勢に
左右されることはありません。
変動金利型は、融資時から完済までの間で年に数回金利の
見直しを行ない、その金利を適用されます。
この場合、市場の金利情勢に左右されリスクを負うことに
なりますが、固定金利型と比較して高くなることも、
低くなることもあるので一概に良し悪しを
決めることはできません。
posted by 加勢 at 19:47 | TrackBack(0) | マイカーローン金利

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。